鳥小屋.txt

ゲーム作ったり、Web的なことしたり、ぐだぐだしたりしますねヽ(・x・)ノ

【オートセーブ】セーブコマンドプラグイン for MV

f:id:ru_shalm:20160304014650p:plain

  • 2016/06/12 「SaveCommand save latest」「SaveCommand load latest」を追加しました
  • 2016/06/12 セーブデータが無い時にロードコマンドを実行するとエラーする不具合を修正しました。
  • 2016/03/04 小物プラグイン集からページを分離しました。プラグイン自体の更新はありません。

プラグイン概要

プラグインコマンドからセーブ/ロードの実行ができるようになります。
オートセーブのような使い方がメインです。

オートセーブのゲームを作っていて生まれたプラグインなのですが、そのゲームはエターなりましたよ :)

使用方法

イベントコマンド一覧の3ページ目の右下「プラグインコマンド」から使用できます。

f:id:ru_shalm:20160304015150p:plain

以下、コマンド一覧です。枠の中のコマンドをコピペで使ってください!

最後にロード/セーブしたスロットに上書きセーブ

SaveCommand save last

最後にロード/セーブしたスロットの上に上書きでセーブを実行します。
オートセーブ的な強制的にセーブさせたいタイミングで使えると思います。

ニューゲームの場合、まだセーブされていない一番上のスロットにセーブされます。

指定したスロット番号にセーブ

SaveCommand save 1

スロット1番にセーブしたい!という場合は番号で直接指定できます。
1 の部分がスロットの番号なので 120 の間で設定してください。

変数で指定したスロット番号にセーブ

SaveCommand save [11]

スロット番号をツクールの変数で指定したい場合の指定方法です。
変数11番に入っている値のスロット番号を使いたい場合は↑のように指定します。

f:id:ru_shalm:20160304020137p:plain

こういうイメージ。

一番新しいセーブデータに上書きセーブ

SaveCommand save latest

lastlatest でまぎらわしいのですが別コマンドです。 セーブデータの中で一番新しいセーブスロットに上書きセーブを実行します。

【注意】

  • セーブデータ1(昨日保存したセーブ)
  • セーブデータ2(今日保存したセーブ)

↑のような2つのセーブデータがある場合、 セーブデータ1番をロードして、「SaveCommand save latest」を使用すると、 セーブデータ2番に上書きされてしまいます。

このオプションは後述のロード機能で使うのがメインで、 セーブコマンドでは last を使ったほうがいいかな…と思います。

ロード機能

ここまで紹介したコマンドの SaveCommand save の部分を SaveCommand load にするとロード機能になります。

が!

ツクールのデフォルトの挙動にイベント中にゲームがロードされることは想定されて無いので、
ロードを実行するタイミングが悪いとバグることがあります。
ロードは上級者向け機能ということでお願いします。。。

セーブ削除機能

SaveCommand save の部分を SaveCommand remove にするとセーブデータを消せます。
使い方間違うと普通にプレイヤー激おこなので十分に注意してください。

ダウンロード

Torigoya_SaveCommand.js ダウンロード

右クリック→「名前をつけて保存」したものを plugins フォルダに入れてご利用ください。

利用規約

RPGツクールMV(RPG Maker MV)内での使用の場合は自由に使用できます。
有償、改変配布など、制限項目はありません。


とはいえね、セーブデータバックアップされてたらあんまり意味ないけどね。

まぁ、絶対ロードさせないぞ!!というよりは、プレイヤーの便利のために使ってもらえると嬉しいなと思うのでした。
(スマホでやるゲームとかわざわざ自分でセーブ選択したくない〜)