鳥小屋.txt

ゲーム作ったり、Web的なことしたり、ぐだぐだしたりしますねヽ(・x・)ノ

古のメモがでてきた

おもしろかったので記事。

この記事にはオチも何もありません。
ツイートするには長すぎたので記事にしちゃった、という記事です。

Evernote発掘隊

むかし、 Evernote をいろんなもののメモとして使っていた時期がありました。

学校のお勉強のメモとか、Webページのクリップ、
そして制作物のネタストック・仕様書などなど。

最近は Simplenote とか Scrapbox を使うことが多く
もうEvernoteは使っていませんでした><
が、ちょっと昔保存していたメモに用があって久しぶりにログインしたところ、
今見るとちょっとおもしろいなぁと思うメモが出てきました。

でてきたモノ

でてきたのは、当時つくろうとしていたゲーム用のメモの一部です。

キャラクター設定……というか、このくらいの人間が必要そうになりそうみたいなところから、
ざっくりした設定をつけて、絵を描いたりしようとしていた残骸です。

タイムスタンプは 2014年10月14日 なので大体6年前!

# ひと
## リビィ
島内で出会った少女。

## ナイル
島最大の集落「TODO 後で決める」のリーダー。
正義感溢れるいい人。

## エルシェ
集落にいる少年。
島にある機械を武器転用することに成功し、
彼のつくる武器無しでは探索はできないと言われるほど。

## ハイン
島のオーナーを名乗る女性。
誰かが島に眠る秘宝を手に入れることができたら
全員に莫大な富を渡すと約束している。

## リビック
サモナーと人間を繋ぐディプロメット。
行方不明者を追ってこの島に潜入していた。

自分の魂を石に閉じ込めて身体を消す能力を持つ。
ただし、石から元の姿に戻るためには多量の魔力を必要とするため、
一時的に子どもの姿になってしまう。

## 六情ハイン
高位魔獣の中でも特に力のある6つの魔獣の1人で「憎」を司る高位魔獣。
この島は島そのものが対魔兵器になっており、
その兵器を手に入れるため今回の計画を実行した。

今みるとおもしろいなぁ!
「TODO 後で決める」、一生決まることなかったね……

なんのメモ?

これは昔作ろうとして死んだ「金と機械と魔法の島」というゲームのメモです。

====================
主人公が気づいたら謎の島にいた!しかも記憶喪失!
近くにいた人に聞いたら、この島は記憶を奪われた罪人が収容される島で
この島から出るためには、この島に眠る秘宝を見つけなければいけないらしい。

でも、実はそれはウソ…!
この島のオーナーを名乗るハインという女性は実は魔物で、
この島に眠る兵器を手に入れてとても悪いことをしようとしていたのです!
謎の少女リビックと一緒に、ハインの悪事を止めよう!
====================

みたいなゲームでした。このあらすじは当時書いてなかったので今書いたよ。

僕の脳内引き出しにこの辺りの設定が眠っており、
「憎悪の獣の地下ドール」をつくるときにアレンジして再利用しています。
なので、地下ドールをプレイした人にとっては「あれ?」みたいな単語がいろいろ出てきてますね!

地下ドールのハインは少女の姿をしていますが、
金と機械と魔法の島のハインは大人の女性でした。
ラスボス的なポジションだったので当時のRuたん的には大人の女性イメージだったんですよね。。。

じゃあなんで縮んでしまったのか、というと、
「金と機械と魔法の島」と「地下ドール」の間にもう一個ボツになったゲームがあって、
そのゲームの時点で既にハインはちっちゃい女の子という設定になっていたんです。
……が、このゲームの文章が全然のこってねえええええええ!

唯一、「あ、これだ」となったメモが下の4行。

## 世界観
- 自身を模したゴーレムに1000年間戦わせていた
- ついに壊れた
- 新しくつくらないとだけど作り方忘れた ← イマココ

イマココ、じゃないんだよ……
どこなんだよ……

そんなわけで何でハインを縮ませようとしたのかは、
今の僕にはもうわからなくなってしまったのでした。

まぁ、このゲームはハインが主人公になっていたので、
「操作するんだったらちっちゃい女の子のほうが良くない?」とかそういう理由かもしれない。。。。

で、つまりどういうこと?

最近は Scrapbox で脳内設定をWikipediaのごとく書くのが楽しいなと思っていて、
これをちゃんとやっていくとこういう体験が増えて面白いかもなーと思ったのでした。

f:id:ru_shalm:20200801032740p:plain

↑こういうのをちょこちょこ書いている。

Scrapboxは記事同士が勝手に繋がっていくので、
関係が近いもの同士が繋がっていくのがとても楽しい~~~
脳内妄想設定メモに最適なサービスでしょ…!

オチは?

無いって言っただろ!!!!!!!!!!!!!!!11111111111111
単にメモ見つけたらなんか嬉しかったから記事書いただけだわ!!!!!!!!!!!11111111111