鳥小屋.txt

ゲーム作ったり、Web的なことしたり、ぐだぐだしたりしますねヽ(・x・)ノ

『双星ペアマール』というパズルゲームをつくった話

f:id:ru_shalm:20170412020950p:plain

公開してから結構経って書くタイミングを失っていたのですが、
どうしても書いておきたいことがあったので書くことにしました。

パズル『双星ペアマール』について

というわけで、Ruたん印の新作パズルです。
双星ペアマール(そうせい・ぺあまーる)です。

文字で詳しく説明をするより、上のページ開いて2分くらい遊んでいただく方が良いと思うのですが、
フィールドのブロックを動かして、3つ揃えて消すやつです。
ブロックについて特徴的な部分がありますが、それは後ほど。

前作がパズルだったので、直近でまたパズルをつくる予定は無かったのですが、
『春のパズルゲームあつまーる』という企画が始まってしまったので
もう一度パズルに挑戦してみました><
パズル!!!!好きなんだもん!!!!!!!

前作、魔導箱のグリモワールのときは、
そもそも作り始めがアツマールが公開される前だったので、
投稿してみたらスマホで見たときに思ったよりブロックが小さいとか、
ちょっと失敗したな、というところがあったので、
今回はアツマールに投稿する前提でブロックの大きさとか設定してみました。
「1マス動かすつもりで2マス動いちゃった」みたいなことが以前より起きにくいはず…!

一方で、今回は最初のバージョンでセーブデータ飛ばす事件とかやらかしたので、
このあたりの知見は次回作に活かしたいと思います(◞‸◟)

ところで、毎度のことですが、一応RPGツクールMV製です。

f:id:ru_shalm:20170412021326p:plain

ツクールとは何だったのか

重なったブロックの元ネタ

f:id:ru_shalm:20170412022725p:plain

これを!!!!書きたかった!!!!!!!!!!!

ペアマールの名前の由来でもあるのですが、
このゲームでは、2つのブロックがペアになって重なり合った状態で出現します。

くっつき判定を持つのは手前のブロックで、
手前のブロックが消えると奥のブロックが手前にスライドしてきます。
完全に消すためには2回消す必要があるということですね!

そんなタイトルを背負う特徴でもある重なりブロックですが、
突然湧いてきたネタではなく、実はあるパズルゲームが元ネタになっています。

それは極小キロバイト宣言の『カンパズ』というパズルゲームです。
(昔、auのガラケー向けに配信されてた100円くらいのゲームだよ)

f:id:ru_shalm:20170402010957j:plain

ぷよぷよとかみたく、上から降ってくるブロックを操作する落ちものパズルです。
特徴なのが2つのブロックが重なっていて、
手前のブロックが消えると奥からブロックが手前に出てきます。
ぷよぷよ的な意味で3個くっつけると消えます(直線である必要はない)

このゲーム、僕的にはとてもお気に入りで好きだったのですが、
もう配信されてないし(そりゃそうだ)、ググっても全然スクショとか出てこないし、
ちょっと寂しいなぁという思いから、オマージュなゲームをつくりたいとずっと思っていました。
長年?の夢が双星ペアマールでついに実現できたですね!
カンパズというよりは、なんかパネポンとパズドラ足して割ったみたいな感じになっていますが…!


Flashでこういうの作ってた時期もありました(これはエターなった)

というわけで!
『カンパズ』という素晴らしいゲームがあったということを!
皆さんにも知っていただきたく!
よろしくおねがいします!!!

それはそれとして…

双星ペアマールもよろしくおねがいします(

一応「今回やるぞ!」と決めていたことは全部やったつもりなので、
特にアップデート予定とかはないのですが、
なんか思いついたら少し足したりとかはするかもしれません。
(たまに重い部分があったりするので解消したいなぁとか思ってます)

でも、せっかくPPショップの仕組みつくったのに、
イメチェンにしか使えなかったのはちょっと残念だね。
次のパズルをつくるときはショップで新モードが追加できたりしたいですね!

次回作の話

……なににしよう?
さすがにパズルはちょっとおやすみしたい気持ちはありますw

こう、「バシューン!チュゴーン!」みたいなことしたいかも。。。

一方で、MVではまだRPGを完成させてないので(?)なにかRPGを作るのもありかなぁ。
ターン消費なしスキルとか何のためにつくったんだ、という感じだし……