鳥小屋.txt

ゲーム作ったり、Web的なことしたり、ぐだぐだしたりしますねヽ(・x・)ノ

戦闘中セリフ表示さん for MV【2017/10/22更新】

f:id:ru_shalm:20151105024936p:plain

  • 2017/10/22 ステート解除時メッセージを追加しました
  • 2017/07/23 YEP_BattleEngineCore併用時に吹き出しの描画順序がおかしい問題を修正しました。
  • 2017/06/25 メッセージウィンドウのappend先を変更
  • 2017/02/16 他のプラグインコマンドが正常に動作しなくなる問題を修正しました。
  • 2016/11/23 YEP_BattleEngineCore併用時に動作しない問題を修正しました。
  • 2016/11/10 YEP_VictoryAftermath併用時に戦闘終了セリフの表示処理が何度も実行されてしまう問題を修正しました。
  • 2016/09/19 戦闘開始/終了時に行動不能な子は喋らないように修正しました。
  • 2016/06/04 「身代わり」に対応しました。
  • 2016/01/31 「ターン消費なしスキルさん」との競合を修正。両方とも更新が必要です><;
  • 2015/11/14 吹き出しのX/Y座標を調整できる設定メモ項目を追加しました
  • 2015/11/07 Recoveryのパラメータを一部追加 / RecoveryByRivalを追加 / 外部プラグインとの組み合わせについて追記

プラグイン概要

戦闘中に吹き出しでセリフを表示するようにします。 戦闘開始時、攻撃時、味方回復時、被弾時、死亡時、勝利時などに対応しています。

使用方法

f:id:ru_shalm:20151105024342p:plain

アクター / 敵キャラのメモ欄にいっぱい設定します。 <Speech/○○: ここにセリフ> といったフォーマットです。

以下のような設定項目があります。

■ 戦闘開始時(開始セリフはランダムでだれか1人だけ喋ります)
 \n と書くとそこで改行されます。
<Speech/Start:一気に決める!\n……よな?>

■ スキル使用時(\1 の部分が技名に置き換わります)
<Speech/Skill:唸れ、\1!>

■ スキルID: 1使用時( , で区切ることで複数登録できます。,自体をセリフに使う場合は前に \ を付けてね)
<Speech/Skill[1]:はっ!, てい!, くらえ!, Hey\, Attack!>

■ アイテム使用時(\1 の部分が技名に置き換わります)
<Speech/Item:\1 を使う!>

■ アイテムID: 1使用時
<Speech/Item[1]:ポーションだ!>

■ 勝利時(勝利セリフはランダムでだれか1人だけ喋ります)
<Speech/Victory:やったぜ!>

■ ダメージ時
<Speech/Damage:うわっ!, ちっ!>

■ 味方を身代わりしたとき
<Speech/Substitute: させない!>

■ 味方ID: 1を身代わりしたとき(\1 の部分が身代わりしてあげた人の名前に置き換わります)
<Speech/Substitute[1]: \1は俺が守る!>

■ 味方に身代わりしてもらったとき
<Speech/Protected: ごめん!>

■ 味方ID: 1に身代わりしてもらったとき(\1 の部分が身代わりしてくれた人の名前に置き換わります)
<Speech/Protected[1]: \1!?>

■ 味方ID: 1による回復時(\1 の部分が回復した人の名前に置き換わります)
<Speech/Recovery[1]:ありがとう、\1>

※自分がアクターの場合はアクターID、敵キャラの場合は敵キャラIDを指定します
■ 味方による回復時(自分で回復したときは喋りません)
<Speech/Recovery:ありがとな!, 助かる!>

■ 味方ID: 1による回復時(\1 の部分が回復した人の名前に置き換わります)
<Speech/Recovery[1]:ありがとう、\1>

※自分がアクターの場合はアクターID、敵キャラの場合は敵キャラIDを指定します

■ 対戦相手による回復時
<Speech/RecoveryByRival:もらった!>

■ 対戦相手ID: 1による回復時(\1 の部分が回復した人の名前に置き換わります)
<Speech/RecoveryByRival[1]:なんのつもりだ、\1!>

※自分がアクターの場合は敵キャラID、敵キャラの場合はアクターIDを指定します

■ 味方によるステート1番回復時(自分で回復したときは喋りません)
<Speech/RemoveState_1: ふっかーつ!>

_1 の 1 の部分がステートIDに対応しています。
※例:毒の場合は Speech/RemoveState_4

■ 味方ID: 2によるステート回復時(\1 の部分が回復した人の名前に置き換わります)
<Speech/RemoveState_1[2]: \1のためなら戦える!>

_1 の 1 の部分がステートID、 [2] の 2 の部分がアクターIDに対応しています(むずかしいね)

■ 敵の攻撃がミスのとき
<Speech/Miss:危ない、危ない>

■ 敵の攻撃回避時(省略するとミスのセリフが流用されます)
<Speech/Evasion:避けた!>

■ 敵の魔法回避時(省略すると回避 or ミスのセリフが流用されます)
<Speech/MagicEvasion:見破った!>

■ 敵の攻撃をカウンターするとき
<Speech/Counter:返すぜ!>

■ 死んだとき
<Speech/Dead:ちくしょう…>

全て設定する必要はないです。設定しなかった部分については単に喋らなくなります。
なので、喋って欲しい部分だけ設定してください。

プラグインのダウンロード

Balloon in Battle MV - 戦闘中セリフ表示さん for MV

右クリック→「名前をつけて保存」したものを plugins フォルダに入れてご利用ください。

他プラグインとの組み合わせについて

YEP.3 – Battle Engine Core
プラグインの並び順により競合が発生します。 YEP.3 - Battle Engine Coreより下に、セリフ表示さんプラグインを設定してください。

利用規約

RPGツクールMV(RPG Maker MV)内での使用の場合は自由に使用できます。
改変配布などの制限項目はありません。

余談

イベント戦用などに特殊なスイッチがONのとき〜みたいな条件も付けたかったのですが、ちょっとメモ欄に無理が生じそうなのでそれはまた別の機会に…
そこまでやりたくなったらセリフ設定ツールも込みでつくろう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶