鳥小屋.txt

ゲーム作ったり、Web的なことしたり、ぐだぐだしたりしますねヽ(・x・)ノ

LuaJIT 2.0 beta6をコンパイルすRu

最近少しずつ制作を再開しているのですが,
ふと見たら知らないうちにLuaJIT 2.0のbeta6が出てました!

前に僕が見たときはbeta5で,
【なんか知らんけど】コンパイルできたのですが,
どうやったのかを全く覚えてないという……

このままだと次のバージョンが出たときにも 同じことが起きることは確定的に明らかなので,
覚え書きとしてここにメモしておきます.
ほら,鳥小屋.txtだし!

ちなみにVisualC++2010 Expressです.MS帝国バンザーイ!

と思ったら

めっちゃ公式に書いてありました!!
そりゃそうだ,この僕に自力でコンパイルなんて
出来るわけがないんだから……(

Building with MSVC
Open a "Visual Studio .NET Command Prompt", cd to the directory where you've unpacked the sources and run these commands:
cd src
msvcbuild
Then follow the installation instructions below.

わーお簡単.

というわけで,あっという間にコンパイル.
僕が欲しいのはスタティックリンク版なので,
msvcbuildのあとにstaticオプションを付ければいいそうな.
すごく便利にできてますね

で,このままコンパイルすると
マルチスレッドDLL(/MD)用のものができるのですが,
僕が今作ってるやつはマルチスレッド(/MT)なので,
コンパイルするときに怒られてしまいます.
なので,オプションが/MTと/MTdのものが欲しいということで
msvcbuildをちょっぴり編集.

@set LJCOMPILE=cl /nologo /c /MD /O2 /W3 /D_CRT_SECURE_NO_DEPRECATE

あと,ここの/MDってところを/MTと/MTdにして,
それぞれコンパイル.
これをリンクすればOKですね!(多分)

結論

LuaJITが親切設計すぎて生きてるのがつらい